ホーム> ダイエットコラム> プチ整形で小顔になれる!?

プチ整形で小顔になれる!?

プチ整形による小顔効果は、どのくらいあるのでしょうか?

プチ整形は、「メスを使わない美容整形」とも言われ、注射や糸その他、皮膚を切断しない道具を用いて目、鼻、口の形、輪郭、シワやクボミ等を短期間の間だけ改善する施術です。

「短期間の間だけ」というのは、
主に注射によって皮膚等の状態をかえるためです。
薬液の効果がなくなり次第、ほぼ元通りになるそうです。

では、プチ整形によって小顔になることはできるのでしょうか?

ズバリ、小顔に「見せる」ことはできます。

本来プチ整形は、注射によって薬液を注入する整形手術ですから、薬液によってふっくらさせて形を整えたり、部分的に大きくして相対的に他の部分を小さく見せることは可能です。

逆に、その部分そのものを削ったり、ということが苦手です。

とはいえ、医療技術は日進月歩。
最近は、筋肉の発達による顔のふくらみを抑えることで小顔に見せるプチ整形の方法もあります。
「ボトックス」というタンパク質の一種で、筋肉を退化させるというものです。

よって、プチ整形で「小顔にみせる」ことは可能なのです。

顔そのものを小さくしたい場合に美容整形手術という方法を選択するなら、脂肪吸引やエラの骨を削るなどの荒療治が必要になります。

できれば食事や運動で健康的にお顔を引き締めたいですね。
プチ整形も手術もお金がかかるし、失敗できないし、大変!

さて、もちろんプチ整形には大きな魅力もあります。
美容外科の施術に比べれば安価な料金で痛みも少なく、あっという間に施術が終わるため、
本格的な美容外科手術を行なう前の 「お試し」などに利用する人も多いそうです。

やるやるダイエット大辞典は可能な限りメリットとデメリットを公平に比較していますが、
新しい美容方法には、まず疑心暗鬼にのぞんでいます。
(やるやる実行委員会のメンバーの年齢層が高いため保守的になっているのでは?!
というウワサもありますが…。)

みんなのクチコミ

クチコミコメント一覧 投稿する

クチコミコメントをどうぞ