呼吸ダイエット

胸郭呼吸

胸郭呼吸
胸郭とは肋骨など胸部を覆っている骨格のことです。
この部分を「ふいご」のようにふくらませたりしぼませたりして
行う呼吸が、胸郭呼吸です。

胸郭呼吸の効果
現代人は胸郭がつぶれて下に広がった形をしているといわれています。
その結果、内臓が下垂し下腹が出てしまう。
また、骨盤も開いてしまいお尻が大きくなったり、足が太くなったり、
生理痛などもおこりやすいということです。

そこで、胸郭呼吸を行うことにより、胸郭や周囲の筋肉を鍛えられ、
有酸素運動を行うとともに骨盤も含めた骨格をととのえられます。
これが胸郭呼吸の効果です。
(『一週間で脚が細くなる本 ~骨格のゆがみを直せばスッキリやせる!』山田陽子著より。)

胸郭呼吸と腹式呼吸、どちらが正しいの?

以下、呼吸器の健康と肺疾患の情報サイト より引用します!

「呼吸で息を吸うと、肺の容積が拡大して空気が流れ込みます。
普通これには、(1)胸郭の挙上 (2)横隔膜の沈下という2つの運動が作用していて、
「胸郭呼吸」とは(1)の胸郭運動中心の呼吸、
「腹式呼吸」とは(2)の横隔膜運動中心の呼吸ということができます。
胸郭の挙上は外肋間筋などの筋肉運動により起こるため、
この(1)の運動だけで呼吸をすると筋肉の疲労を来たし、息切れしやすいと言われています。

(中略)

どちらにしても、呼吸の筋肉の運動をできるだけ少なくする呼吸法なので、
間違いではないのです。」

呼吸ダイエットのつづき


このダイエット方法のオススメ度は?

星をクリックして、このダイエット方法のおすすめ度を投票してね!

ダメだったいまいち…ふつういいよ!最高! (3.59 )
Loading ... Loading ...

みんなのクチコミ

クチコミコメント一覧 投稿する

クチコミコメントをどうぞ