納豆・納豆菌ダイエット

(3)納豆の種類

ダイエットに最強の納豆、やるやるダイエット大辞典が結論を出します。

まず、納豆は形状によって種類分けされます。

1.糸を引くか引かないか
糸を引く納豆を「糸引き納豆」といいます。
蒸し煮した大豆を納豆菌で発酵させてつくります。
この納豆菌がダイエットに良いとされているものですね。

それに対して糸を引かない納豆を「塩辛納豆」「浜納豆」といいます。
蒸し煮した大豆をこうじ菌で発酵させて、さらに塩水につけてつくります。

2.大豆の形が残っているかどうか
大豆の形を崩さずに納豆菌をつけて発酵させてつくるのが「丸大豆納豆」です。

それに対して大豆をいって、臼で粗くひき、表皮を除いてから煮て、納豆菌で発酵させたものを「ひき割り納豆」と呼びます。

さあ、ダイエットに最強の納豆とは?

ズバリ、1.「糸引き納豆」で、かつ2.「ひき割り納豆」のもの(タレは化学薬品無添加)です!

理由1:ダイエットによいとされるのはナットウキナーゼ。
納豆菌に含まれるものですから、納豆菌による発酵を経ている必要があります。
ですから、まずは「糸引き納豆」である必要があります。

だい好きな甘納豆ではだめなのね~。

理由2:ナットウキナーゼはを含むその納豆菌は、大豆の表面に付着しながら繁殖します。

表面積が大きければ大きいほど、ナットウキナーゼも多く含まれるといえます。

ですから、「丸大豆納豆」よりも表面積が大きい「ひき割り納豆」の方がおすすめだというわけです。

納豆菌は大豆に付着すると、
タンパク質を食べながらもの凄い勢いで増殖するんですって。
温度や湿度などの条件が揃うと、わずか20分で2倍に増殖(!)して、大豆はネバネバの納豆に早変わりします。完成した納豆1グラムには、およそ10憶もの納豆菌が付着しているそうです。
ただし、熱には弱いため、火にかけずに召し上がることをおすすめします。

納豆・納豆菌ダイエットのつづき


このダイエット方法のオススメ度は?

星をクリックして、このダイエット方法のおすすめ度を投票してね!

ダメだったいまいち…ふつういいよ!最高! (3.90 )
Loading ... Loading ...

みんなのクチコミ

クチコミコメント一覧 投稿する

クチコミ 4 件

  1. kana より:

    納豆大好き!(・∀・)
    だから納豆を半年ぐらい食べてたら体重5kg減った!!
    そしてなによりも嬉しかったのが胸のサイズもB→Dになった事(´ω`)

    これからも納豆食べ続けよっと*

  2. henntai(笑) より:

    私は納豆ご飯が好きなのですが、食事のまえに納豆を食べるのは分かったのですが、食事として納豆ご飯を食べるのは有りですか?(汗)

  3. キムチ納豆ダイエット

    キムチ納豆ダイエットを紹介します。 キムチにはトウガラシが沢山使われますが、この唐辛子には脂肪燃焼効果があるとされるカプサイシンが豊富に含まれています。さらにキムチは発…

クチコミコメントをどうぞ